もくとう。

2014/03/11 Tue 07:03




ちょうど3年前の今日は、金曜日でした。

旦那さまは北海道へ単身赴任中。しばこ。は家から1時間チョイの場所でお仕事。

こなべさんは家のケージの中でお留守番。

家族全員が別々の場所にいました。


20140311-01

あの日、普段なら1時間チョイで帰れる道のりを6時間かけて帰ったしばこ。

こなべさんは喜んで迎えてくれました。

米櫃やら何やらがひっくり返った部屋で一人ぼっちで不安だったろうに。

あの日、あんなにも遠くで仕事していることを後悔したのに…未だにしばこ。の勤務先は

家から1時間チョイの場所。

記憶が…後悔の念が薄れてしまう前に、もう少し本気で考えないとな。





あの日1日で沢山の方の人生が大きく変わったことも忘れないようにしたい。

幸い、福島にいる旦那さま家族・親せき・友人の方、しばこ。の親せき・友人は

全員無事でしたが、まだ大変な思いをしている方が多いのも現実。


2・3日前に見たTVで「福島の人間を棄民にしないでください」というご夫婦がいた。

とても強い衝撃を受けて…ずっと頭を離れない。

まだ、震災は終わっていないのだ。


取り留めもないことを思うままに書いてしまったけど…

黙とう。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示