前立腺肥大。

2014/03/04 Tue 07:03

今回は、こなべさんが前立腺肥大になった時の時系列の症状と対処です。

これからの経過観察のための覚書と、どなたかのお役に立てば…と思って残すものです。



2013年11月24日

おさんぽに出かけた公園でンチをしたこなべ。

ンチの周りに血の粘膜っぽいものが付着していた。

こんな事が半年くらい前から血が出ちゃ治って…血が出ちゃ治って…

を繰り返していたので気になって買い物ついでに軽い気持ちで病院へ。


エコーとレントゲンの検査で前立腺が肥大しているのではないか?という疑い。

そのため肥大した前立腺が結腸を圧迫し、無理にンチを押し出すときに結腸に傷ができて

血が出るのではないか?という診断。


ホルモンの分泌を抑えて前立腺の肥大を縮小させるのが一番の治療法とのこと。

そうなると効果的な手段はひとつで去勢手術を勧められた。

(ホルモン抑制剤という薬もあるらしいが、根本的な解決にならないうえに薬を飲み続けないといけないリスク有)


2013年11月30日

福島の義兄のところへ行く用事があったため、再度同じ検査をしてもらう。

エコーを撮った所見は、やはり前立腺は4歳のオスにしては他の子より大き目とのこと。



20140304-01

※アリタマ男子だったころのこなべさんのおちり※



2013年12月15日

セカンドオピニオンならぬサードオピニオンで再々検査を行う。

やはり結果は同じで前立腺が少し大きめ…と。



この頃は前立腺にのう胞も写らず、まだ様子見で大丈夫とのことだったので

こなべJr.も考えていたことだし…様子をみながら精子保存を模索。




2013年12月26日

ンチの時にいきむ回数も増え、様子見の間にもしばしばンチに血液が付着していた為

最初に前立腺肥大を診断した病院に行く。


が、手術以外に有効な手段がないため、再度手術を勧められ帰宅。



苦しんで排泄している姿を見ているのもかわいそうなので、Jr.は諦め

手術前にもう一度検査を行う条件で手術を決意。




2014年1月10日

去勢手術前のエコー・レントゲン検査で前立腺にのう胞が見つかる。

完全に"前立腺肥大"。

手術は決行。


手術前日に背骨を気にする仕草をみせたので麻酔をかけるのであればと、CTの検査も追加。

背骨に奇形があるのはわかっていたので麻痺が出る前のCT検査は今後麻痺が出たときの参考資料となるので有効とのこと。

あと、歯石も溜まっていたので…手術のついでに除去を依頼(汗)

PM9:30から手術⇒CT検査(15分程)⇒歯石除去 とのこと。

PM23:00 執刀医より電話があり無事手術は成功。麻酔からも覚醒し、ぼーっとしているとのこと。



2014年1月11日

午前中に術後の経過を見てもらい、PM12:30退院。

傷は2針。タマちゃんは後でお寺にて供養してもらうとのこと。

このサービスにビックリ。

化膿止め・ホルモンを体外へ排出する薬を10日分処方される。

フレブルにはありがちなのだそうだが…皮膚が弱い為ナイロン製の縫い糸と相性が良くないらしく

少し傷口が腫れているとのこと。

化膿しないようによく観察するよう指示を受ける。



帰宅してもとにかく元気がない。

ごはんも食べたがらないし動かない。



2014年1月12日

傷口より少量の出血。たれるほどではない。


2014年1月13日
12日と同様の出血あり。

少しずつ元気になる。

歩き回りはしないものの、食欲は出てきた。



2014年1月14日
出血、12日と同様。

さすがに3日目なのに血出があるので病院に電話で追い合わせる。

先に述べたナイロンの糸のせいで炎症が起きかけている可能性を示唆される。

が、腫れあがっていなければ様子見で大丈夫とのことだったので

張れていなかった為通院は見送る。




2014年1月18日(術後1週間)

病院にて早めの抜糸。

炎症は起こしていないものの、少し腫れが残るので早めに抜糸を実施。

シャンプーも傷口を強くこすらなければOKとのこと。



2014年1月19日

快気祝いに公園へ出かけ遊びまくる。

夜は優しくシャンプー。



2014年1月20日

朝、オチンから2~3滴の出血有。

驚いて病院へ問い合わせたがチッコが出にくかったり、出なかったりなどの

排尿障害でないようであれば暫く様子を見るように言われる。

夜:1/2滴出血有。


2014年1月21日
【出血量】
朝:1滴
夜:1/2滴

2014年1月22日
【出血量】
なし

2014年1月23日
【出血量】
なし

朝方:嘔吐


2014年1月24日
【出血量】
なし

朝方:嘔吐


2014年1月25日
【出血量】

なし



後で義兄に聞いたのだが、通常手術後は2週間安静だと…。

こなべは1週間で抜糸⇒8日で公園快気祝い…。

コレがいけなかったのではないかと後になって思う。



20140304-02

※ナシタマ男子のこなべさんのおちり※



2014年2月2日

術前9Kgだった体重が9.8Kgまで増加。

去勢後は太りやすいと聞いていたが想像以上だった。

食事の量をコントロールするよう気を付け始める。



2014年2月23日

病院にて最後の検査。

術後1ヶ月程様子を見て、前立腺が小さくなっていれば治療終了。

小さくならないようであれば腫瘍の疑いあり⇒再検査後治療方針を固める。


エコー検査の結果、前立腺…縮小!!

治療はとりあえず終了で今後は経過観察。

術後ンチの時にいきむ事もなくなったので、たぶん…前立腺に結腸が圧迫されていたのではないかと。



CTの結果も奇形の場所には椎間板がないことが判明。

更に他の場所でヘルニアを起こしかけているので、最初にCTを撮っておいたことにより

次回背中を痛がった時に2か所のうちのどちらが原因なのか、症状が出る前と後で比較ができるため

対処がしやすいとのこと。CT検査も追加しておいて良かった。




ざっとまとめてみましたが…こんな長くなるなんて(汗)



むぅ。

『ヒトのオチリ写真ばっかり…失礼でし。』


今回の病気で思ったことは、「なんかヘンだな?」って思ったらすぐに病院に行ってよかった…と。

このまま、「いきんでンチして…かわいい♪」で見過ごしていたら前立腺肥大には気付けませんでした。



今回の手術を機に、しばこ。が始めたことがあります。

「こなべ日記」(笑)

手帳として使用しない手帳を日記代わりにして

こなべさんの異変や、普段とちょっと違うことがあった日にはそれを書き留めるようにしてます。

毎日はつけなくていいルールにしているので(笑)ズボラしばこ。にも続けられています。


ちょっと吐いてしまったことや、足を引きずるしぐさがあれば書くようにして

週1で体重も書き込みますが普段はほったらかしです(笑)


でも、このおかげで気づけることもあるんじゃないかと…

今のトコ、体重管理には役立ってます(笑)


コレが役立つ日なんて来ない方がいいのですが、念のため…ね(笑)


ながーい覚書になってしまいましたが、ここまでお付き合いくださった方…

ありがとうございます。

少しでも皆様のお役に立てればー…と思い、コメントもオープンにしますので

何か質問があればコメントでもご連絡でもくださいなー。


あ、ちなみに術後にこなべさんの性格がかわったかどうかについてですが…

全くと言っていい程変わってません(笑)

しいて言うなら、今までしていたマーキングが激減したことです。

おさんぽの最初にチッコをほぼ全部出してしまうので、マーキング姿勢を取っても

前々マーキングになっていない様子です。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
何はともあれ、元気になって良かったですよ^^
ベビーは残念でしたが、こなべさんにとって
、しばこ。さんにとって、良いことの方が
多かったんじゃないでしょうか…?

うちのも肥大気味ですねって言われているんですが、
まだ腸炎が続いていて、手術できる感じでは
ないんです。いつかの時の為に参考にさせてもらいました^^

私もクウ太メモつけています!ご飯の量、うんちの感じ、
ちょっと気づいた様子、なんでも書いてしまうので、
1日1ページと決めているのにノートが真っ黒になって
足りないんです。ここまでくるとストーカーですね(笑)
◆mikizo さん
ありゃー。こんな長いブログにコメント頂きありがとうございます(汗)
お役に立てたかしら??
考えながら書いてると、ぽろぽろ書こう!!と思っていたことも漏れてしまって(汗)
そうですね…Jr.は残念でしたが、何よりこなべさんが一番だったので、後悔はしてません!
クウ太さんはまだ本調子じゃなかったのですね(汗)
マリンパークを、そりゃぁもう楽しそうにしていたから…元気復活なのだと思ってました。

"クウ太メモ"(笑)ストーカーのごとく書き込んでるmikizoねーさんが想像できます(笑)
しばこ。の「こなべ日記」はホントズボラなので少し見習わないと…。
いつかの為にまだまだ記憶になるコトはお返事できると思いますので
何か気になることがあったら聞いてくださいねー。
クウ太さんもお大事に☆
No title
はじめまして。ひろばを見ていたら前立腺肥大が目にとまりお邪魔しました。
うちにもボクサーの去勢していない子がいまして、前立腺が少し腫れていると言われましたがもう歳だし様子見で大丈夫らしいですが心配です。

やはり早めの受診は大事ですね。こなべくん、縮小してよかったです(*^_^*)

またお邪魔させて下さい♪
◆あーちゃん さん
はじめまして。あーちゃんさん。
やっぱり我が子の病気は気になっちゃいますよね。
前立腺は少しの肥大であれば他の臓器を圧迫していないようなら
急いで手術!!って程切羽詰まるものではないらしいのですが
それから進行してのう胞ができる事の方があまり良くないらしいです…。
なので我が家は手術に踏み切ったワケですが…。
もし、心配なようでしたらホルモン抑制のお薬もあるらしいので
お医者さんに相談されてはいかがでしょう?
少しでも良くなるといいですね☆
またいつでも遊びに来てください!!

管理者のみに表示