おかえり。

2014/01/11 Sat 23:14


こなべさん、帰ってきました。



ぐふー。

一般的な去勢手術とは言え、身体に傷をつけたわけだから何だか元気がありません。

ずーっと寝てばかりで起きてもぼーっとして、またパタっと寝てしまう。


大好きなおさんぽもしたがらないし、ゴハンも食べない…。

痛いのかな?


しばこ。は自分で縫うようなケガをしたことがないから縫合箇所がどんなに痛いのかわからない。

わんこは傷が痛い時など調子が悪い時はただじっと動かずにそれをやり過ごすと聞いたことがあり

正に今、その状態。


今回は麻酔をかけるのだから、もともと背骨の奇形もわかっていたし

CTも一緒に撮ってもらうことを選択しました。

まだ、正式な書類を貰ってないので細かいところまではわからないけど、

口頭でざっと聞いたところ、奇形部分の背骨には椎間板がないとのこと。



更に、ソコとは違う場所でヘルニアを起こしかけてると…。

将来歩けなくなる可能性もあるとのこと。


覚悟はしてたけど正直ショックでした。

でも、今気を付けるべきこと・生活を改善しなければならないことなどが

明確になっただけでもヨシとしなければ。


こなべさんが元の元気を取り戻すまでにはもう少し時間がかかりそうですが

元気になったらまた一緒にお出かけしようね。


ご心配頂いたみなさま、本当にありがとうございます。

こなべ一家は幸せですね。たくさんの方に応援を頂いて…

これからもがんばって参りますのでよろしくお願い致します。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
うちの1例だけじゃ参考にもならないかと思いますが、ゴン太郎は相当痛かったらしく、帰宅後身の置き場がないと言った感じでのたうち回っていました。
その後はやっぱり元気がないというか、やっぱりいつもとおかしくて、お散歩は3日後くらいにちょこっとからはじめ、そのころからやっと目に力が出てきたかなぁといった感じでした。

しばこ。さんも缶詰用意なさったのですね。同じですね(笑)これが親心なのかな~。i-178

脊椎や椎間板のことも心配ですが、早期にわかって一歩前進ですね。CTも撮れる病院でラッキーですねi-234
うちはCTやMRIがない病院に行っているので、撮るとなれば、他施設ですよ~i-230

早くいつものこなべさんに戻られますようお祈り申し上げます。
No title
こなべさん、お帰りなさい。
手術頑張りましたね。今はまだ、傷口が痛かったり不安な気持ちでいっぱいでしょうが、必ず傷は癒えるものですから、大事をとってゆっくり養生して下さいね。

CTを撮られたとの事ですが、しばこ。しゃんがお考えのように、当然ショックな事もあるでしょうが、気を付けるべき事がわかったのはある意味良かったのでは?と思います。今後色々制約はあるかもしれませんが、これからもしばこ。しゃんと旦那しゃんの愛情いっぱい受けて、元気なこなべさんの姿が見られるのを待っております。
No title
んー、元気ないのはちょっと心配ですよね
かぼすさんは、6ヶ月の時に1泊で避妊手術だったんですけど、病院帰りにすでに河川敷に直行でした (^_^;)
やっぱり女の子は強いんですかね?

脊椎の奇形も心配ですよね
かぼすさんが、MRIを撮ったときもついつい車いすを想像してしまいましたよ
でも、気休めにしかなりませんが、かぼすさんは奇形があっても、今、近所で一番元気なくらい駆けまわってますからねー
きっと大丈夫ですよ!

早く元気になってね!こなべさん!
No title
こなべさん、お帰りなさい。
確かにじっとして、痛みに耐え、治るのを待つようです。
スンクンスンクンの散歩が早くできますように。
誰もが持っている自然治癒力を信じましょう。
No title
こんにちは
こなべさん、無事におうちに戻れて良かった。おかえりなさい。手術の後なのだからもう少しゆっくり過ごして、また元気な姿を見せてくださいね。
背骨の奇形、ヘルニア・・・フレンチブルドッグには少なくない話ですけど、まさかこなべさんに・・・って思いませんでしたか・・・私は朝からショックでした(←こちら早朝です)。ニノはそこまで調べてないのですが、うちにもあり得るお話しだと他人事ではありませんでした。しばこ。さんのおっしゃるように、いろいろわかったおかげでこれから気をつけることが見えてきたのかも・・・。人間の生活だって同じですものね、いろいろ心配事がありながらもちゃんと乗り越えて暮らしていますものね。こなべさん、跳んだりはねたり、ブヒレスとかもしないようだし、もともとのんびり暮らしているみたいだから、その点は安心でしょうか。
これからもこなべさんとの生活、ずっと大事にしてくださいね。
こなべさん、手術頑張ったね、おつかれさま。
◆wakawaka さん
ゴン太郎さんの例ありがとうございます!
何が何だかわからない状況なので、お話を聞けただけでも助かりました。
こなべさんは家の中でトイレのできない子なのでおさんぽには毎日連れて行ってるのですが
途中で引き返す・行くのを拒む・最短距離で帰ってくるの3パターンです(汗)
まだ痛いのかな?と思って無理に歩かせないのですが、今度はトイレが心配で(汗)
とにかく今は見守ることしかできなくて歯がゆいですね。
CTなんて手術前日に思いついたんですよ(笑)
ダメもとで聞いてみたら先生もOKしてくれて。
病院にはホント恵まれたなと思っちゃいました。
ごはんも食べるようになってきたのでもう少しでもとのこなべさんに
戻れると思います…もう少し、家族みんなで頑張らなくてはですね。
◆小梅ママ さん
コメントありがとうございます。
こなべさんも食欲が出てきて、なんとなくですが元気も
取り戻しつつあります。
CTの件はビックリしましたが、奇形はレントゲンでわかっていたので
今後の課題が見えてきたので飼い主が凹んでる場合じゃありませんね(笑)
お薬もちゃんと飲んでるし、もう少ししたらきっと元気なこなべさんに
戻ると思うので、それまで家族みんなで頑張ります!
◆かぼすのおとーちゃん さん
コメントありがとうございます。
こなべさんも食欲が出てきて、なんとなくですが元気も
取り戻しつつあります。
しかし…かぼすさんは番町の名に恥じない元気娘ですね(笑)
いやー、その強さを分けて頂きたい!!しばこ。に…。
CTの件はビックリしましたが、奇形はレントゲンでわかっていたので
今後の課題が見えてきたので飼い主が凹んでる場合じゃありませんね(笑)
歩けなくなる可能性も、そうでない可能性もこれからの生活で
全然変わってくると思うので今回の結果を生かした生活に切り替えようと思っています。
もう少ししたらきっと元気なこなべさんに戻ると思うので、それまで家族みんなで頑張ります!
◆大福ママ さん
コメントありがとうございます。
こなべさんも食欲が出てきて、なんとなくですが元気も取り戻しつつあります。
公園でクンスカがまたできるように今は養生して、もう少ししたらきっと
元気なこなべさんに戻ると思うので、それまで家族みんなで頑張ります!
◆ninoquincampoix さん
コメントありがとうございます。
朝早くからこんな記事で申し訳ないです(汗)
こなべさんも食欲が出てきて、なんとなくですが元気も取り戻しつつあります。
CTの件はビックリしましたが、奇形はレントゲンでわかっていたので
今後の課題が見えてきたので飼い主が凹んでる場合じゃありませんね(笑)
BUHIレスはしないものの、飛んだり跳ねたっり実はたまにするので、
コレだけはやめさせないとですね(汗)
階段もひょいひょい行ってしまうので、ニノさんみたいに階段の前でお利口に
待っていてくれるとよいのですが…コレも日々鍛錬ですね(汗)
もう少ししたらきっと元気なこなべさんに戻ると思うので、それまで家族みんなで頑張ります!
No title
こなべさん、おかえりなさい。
旦那しゃんもしばこ。さんもお疲れ様でした。
やはり不安や心配やら色々と気持ち的にもあったのではないかと思います。
こなべさんはどうですか?
こなべさん、トイレは外派だと聞きましたが、大丈夫なのですか?
今はまだ痛みや不安とかダルさとかあるのかな…
CT撮ったんですね。
今まで分からなくて悩んでいた事が少しでもわかって、これからに繋がったと思うから良かったのではないかと思いますよ…
確かにこれからの生活スタイルは今まで通りとはいかないと思いますが、こなべさんにあった生活をゆっくり探して上手に付き合ってあげて下さいね。
こなべさん、よく頑張ったね!
しばこ。さんも笑顔で行きましょう。
◆ふくすけママ さん
コメントありがとうございます。
今日、やっと落ち着いてきてコレで元気になれるかな!?という兆しが見えてきました。
こなべさんが手術の間、家で待機のしばこ。はソワソワしっ放しで、
手持ちぶたさに耐えられず、夜の9時半を回ってるのに洗面所の掃除をしてました(笑)
今思い返せば笑い話ですが、当初はそれどころじゃなかったのだと思います。
CTで色んなことが確実に見えてきたので、これからは気を付けて生活をしていくつもりです。
せっかく予見できるのだから予防しなくては無駄になってしまいますからね。
また、元気になって一緒におさんぽできること楽しみにしてます!

管理者のみに表示