病気の弊害。

2013/12/11 Wed 07:03




今回、こなべさんの病気…と言うか現状が確認されて

ちょっとだけ弊害がありました。




20131211-01

『そっちになんか行かねーでし。』








20131211-02

『こっちに行くんでし。』








20131211-03

『今度はあっちでしー。』








家になんか帰らねーでしー。

『ひゃっほーい。まだまだ歩くでしー。』





それはワガママさんぽ…。

普段、しばこ。と旦那さまで朝・晩のおさんぽを分担しているのですが…

オナカに詰まった"んち"を目の当たりにしたしばこ。も旦那さまも

こなべさんがかわいそうになり、普段のさんぽの"んち"が少しでも多く出れば…と

こなべさんの行きたい様におさんぽをしていたのです。



で、こんなんなってしまいました…。

自分の行きたくない方に促してもガンとして動かない。

あぁ。憐れんだ見返りがコレか…。

と、言いつつも薬のせいもあり"んち"の量は以前より増えております♪

最近の夫婦の会話ネタももっぱらこなべさんの"んち"の話ばかり(笑)

「今日、でた?」「うん。このくらいのが2本でた」…といった感じです。


結局のとこ、ワガママさんぽのほうが"んち"の出もいいようなので

暫くは親ばかさんぽを続けることになりそうです(笑)



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示