ご心配をおかけしました。

2013/12/04 Wed 07:03



20131204-01

『こんにちは。でし。こなべでし。

この度は、みなしゃんにご心配をおかけして、すまなかったでし。』









20131204-02

『この通り、ぼくは毎日元気でし。』










20131204-03

『今日は、みなしゃんにこなべは元気です!を精一杯伝えたいと思うでし。』










20131204-04

『しばこ。しゃんも病気の事を大げさに書いてしまって…と反省してるでし。』










20131204-05

こ、この度は皆様にご心配をおかけ致しまして…。

申し訳ありませんでした。

と、同時にたくさんの励ましのお言葉もちょうだい致しましてありがとうございます。










20131204-06.jpg

この通り、こなべさん含め…こなべ一家全員元気です。




病気の詳細になりますが…

こなべさんのんちに、前から血が混じることがあったので

病院の近くに買い物に行くついでに気になるから診てもらおうか…がキッカケでした。




そこで、レントゲンとエコー検査をし診断されたのが【前立腺肥大】でした。

男の子の病気です。

こなべさんはアリタマ男子だったため、前立腺疾患のリスクはあったのですが

まさか、こんなに早く発病するなんて…。



もともと、アルものを病気でもないのに取ってしまうのに抵抗があったしばこ。と旦那さま。

最初はそんな気持ちでタマちゃんを取らずにいたのですが、こなべさんが家族になり

一緒に暮らしていくうちにこなべさんの子供ができたらいいね…そろそろかな?なんて

話していた矢先の診断だったので、正直ショックでした。



これ以上病気を進行させないためには去勢手術をした方がいいとDr.の勧めもあり

これからどのように治療を進めるか悩んでいるときに第2のDr.から

一度診せにおいでとお声掛け頂き…行ってきました。福島まで。


ところが、今度は"確かに前立腺は他の子より大きめだけど、前立腺肥大より結腸の方が怪しい…"

という診断結果に。


もちろん、Dr.によって所見が違うこともあると思うのでどちらが正しい!!なんて

しばこ。には決められないのですが、必要がなければ早急な手術は避けたい…と

思っているところなので、今度のお休みに第3のDr.に診てもらいに出かける予定です。



でも、他の子より前立腺が大きめだという事は確かなようなので

今度の春にでもイイコがお嫁さんに見つかればこなべさんにはパパになってもらい、

その後タマちゃんとはお別れかな…?なんて話をしております。



こなべさんにとって最善の方法が見つかるようにもう少し様子見です。

何度も検査を繰り返して、こなべさんには本当に申し訳ないけど…一緒に頑張りたいと思います。



沢山の方にご心配頂いたので、まだ治療方針が固まりきっていないのですが

途中経過の報告でした。



最近はんちに血が混じることもなくなってきたし、もともとこなべさんは

元気なままなのでこのまま少しずつ"のほほん"なブログを再開したいと思います。


至らない飼い主でこなべさんには苦労をかけ通しですが、みなさま…これからも

こなべさん共々よろしくお願い致します。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
まだ完璧に安心とは言えないかもしれないけど
良かったーー!(≧∇≦)
そしてこなべ氏の元気な顔が見れて安心しました♪
やっぱりセカンドオピニオンは必要ですね!
サードオピニオンで安心できる結果が出ますように(。-_-。)

そしてこなべ氏のベビちゃん誕生心待ちにしています♡
良いご縁がありますように♪
No title
とりあえずちょっと安心しました(●´ー`●)
こなべさんの子…絶対可愛いなぁ♡
大切なこなべさんの事ですもの 何があっても心配になりますよ〜!
先代犬のアニエスは前立腺と心臓疾患を抱えていましたが
13歳で亡くなるまで元気に過ごしてくれました。
ぐーさんもタマツキボーイなので去勢済みの男のコと比べると
元々大っきいかも... という気がします。
きちんと納得の行く良い治療方法が見つかると良いですね。
No title
こなべさんが元気で安心しました。
前立腺の問題、うちもタマアリ男子なので他人事とは思えません。
なかなか心が安まり難いとは思いますが、
しばこ。さんもご主人さまも、お身体壊さないようにお気を付け下さいね。


No title
こんにちは
重病じゃないと良いな・・・と心配していました。こなべさんお元気そうでとりあえずひと安心。急を要するものでなければ、じっくり診察してもらってからの決断でも良いのではないでしょうか?
私も病気でもないのに余計な手術をするのには抵抗があり、ニノもそのままにしています。こちらでは日本のように去勢を勧められないですよ、できるだけ自然のままって感じです。
こなべさんの血便、ちょっとお腹の調子が悪かっただけだった・・・だと良いですね。
◆えみ さん
とりあえずは納得のいく治療方法を模索しようかと・・・
まさかのサードオピニオンですが(笑)
本犬は元気に毎日過ごしているのがせめてもの救いですが、
内臓に悪いところがあるのは確かなので、もう少しこなべさんと
がんばるつもりです。
ご心配をおかけ致しました。
オヨメちゃんも適齢期のいいコがみつかるといいのですが・・・。
◆なち さん
ご心配をおかけしたましたー(汗)
やー。まさかの診断でしたが・・・
こなべさんの体調をみながらベビたんができたらいいなー・・・と。
小夏さんは直接ブリーダーさんにお婿さん交渉をされたのですか?
お嫁さんを探したいものの・・・どうしたらいいのかわからなくて(汗)
よかったらお知恵を貸してくださいー。
◆ぐら さん
グランさんもアリタマさんですものねー。
あんなあどけないお顔してるのにやっぱり男の子なんですものね☆
こなべさんのんちにも血は混じらなくなったので、もう少し様子をみながら
治療方針を決めたいとおもっています・・・。
こなべさんの負担にならないことが一番なのですが。
でも、前立腺疾患は5~6歳以降に発祥が殆どらしく、4歳のこなべさんは少し早すぎるから
もう少し様子見でもよいのでは・・・というお話でした。
サードオピニオンに行って(笑)治療方針が決まったら今回の内容を詳しくアップしますね。
ご心配をおかけしましたー。
◆こげママ さん
割とこなべさんのまわりのお友達男子はアリタマさんが多いようです。
みんなまだ若いので発祥はしてないようですが・・・。
でも4歳のこなべさんが発祥するには早すぎるとのお話だったので
他の疾患も含めよーーーく検討したいと思っております。
こんちゃんもアリタマさんですものね。
毎日読み逃げばかりで申し訳ないと思いつつこんちゃんのお顔を拝見しておりますよ☆
お互い、元気がイチバン!ですものね。今回はご心配をおかけしました・・・。
No title
うちは小夏さんのブリーダーさんのところでやってもらいました(o'ー'o)
飼った当初からいずれはって話をしていたので‼
男の子だったらどうなんですかね?
そこは一応交配もしてますよ‼
◆ninoquincampoix さん
本犬は元気もりもりなので重病ではないな・・・と思いながら最初の病院に行って
いきなり前立腺疾患と言われ、正直ショックでした。
もちろんイチバン大変なのはこなべさんなのですが、何しろ元気だったので(笑)
血便はもうすっかり止まっているのですが、治っちゃー血が出て・・・の繰り返しだったので
早めの治療に越したことはなさそうです。
もう少し検査が続いてこなべさんにはつらい思いをさせますが・・・一緒にがんばる所存です!
ニノさんも寒い季節になったのに相変わらずスマイルでお散歩ですね。
コメントの回数が少なくなってしまっておりますが・・・毎日読み逃げしております。
ninoquincampoixさんのお身体が心配ですが無理なさらないで下さいね。
◆なち さん
貴重な情報ありがとうございます!!
お嫁さんを迎える余裕が時間的になさそうなので…
お嫁さんを探さないと!!と思ってみても何をどうしたらいいのか
わからなくて(汗)
ブリーダーさんで交配をしてくれるトコもあるとは初耳でした。
色々探し回ってみます(笑)

管理者のみに表示