北海道旅日記



20131011-01

こなべさんもわかるのかしら?

今回のおさんぽが北海道で最後のおさんぽだって。



帰りのフェリーはずっと運転を引き受けてくれた旦那さまに配慮して

苫小牧から仙台港まで就航している太平洋フェリーをチョイス。




こちらも、「ペットハウスがあり、ペットをが解放できるデッキがある」と

あったのでこのフェリー会社に決めたのに…




20131011-02

蓋を開けたらコレ。

コレ…一般的には物置って言うんだよね…。

一応クーラー付いてるみたいだけど…。


中も酷いもんで、一見キレイだけど臭いがすごくて…

もう犬舎というより家畜レベルでした。

しかし、まだ気温が低くない9月中旬にこなべさんを15時間

エンジンのかからない車に乗せておくわけにもいかず、こちらを利用。


ホントに腹が立った。

ペットと一緒に旅行をするオーナーの気持ちを踏みにじる結果と

それを見抜けなかった自分に。憤慨ってこういう事言うんだなって。

同時にこなべさんには本当に申し訳なくて。





20131011-03

と言うことで、こなべさんとはわんこと一緒にいられる決められた時間

めいっぱいを使って一緒にいることに。

結局わんこOKデッキアリったって、ココの関係者以外立ち入り禁止ちっくな

ほぼ物置スペースだけだったし。





20131011-04

自分たちの荷物を置いて、こなべさんのいる"ペットハウス"に戻ると

フェリーはとうとう苫小牧を出航です。





20131011-05

『灯が小さくなるでしよ。』





20131011-06

おとなしく抱っこされてお外を眺めるこなべさん。

コレがお舟で、今海の上を走ってるってわかってるのかしら?





きゃっほーい♪

その後、時間が来るまでだんなさまとじゃれあったこなべさん。

"ペットハウス"に戻される時の切なそうなお顔…

いつもは「ハウス」がきちんとできるのに、パピーの頃以来の出せ出せアピールは

ホント申し訳なくなりました…。



そして、行きの3時間40分のフェリーでよったしばこ。は帰りの15時間のフェリーで

よわないハズもなく…。出航1時間後には完全にグロッキーでした…。



いよいよ本州へ!


↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

2013北海道 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
いつも楽しく読ませて頂いてます♪
我が家も愛BUHIを連れて北海道旅行に行ってみたいなぁと思っていたので、今回のシリーズ大変興味深く読んでおりました。
が、これはヒドイ…間違いなく物置ですよね><。
しばこ。さんも、それはそれは心が痛かった事でしょう。
こなべさんも、よく15時間も我慢したね。エライエライ。。。
フェリーだけではありませんが(飛行機も犬は貨物室だし)、愛犬と一緒に気持ち良く旅行する為には、出来る限りの工程を車にするしかないのでしょうね。
悲しいですが、こういう情報は利用者にしか解らない事なので、発信して下さってありがたいです。

これからも読み逃げばかりですが、遊びにきますね~
No title
お疲れ様でした。
こなべさん、15時間のフェリー、頑張ったのですね。
大福ママは大福パパに考慮することもなく
当然のように函館から青森3時間ちょっとを選んでしまいました。
えさんも深夜のフェリーなので貨物トラックが多くて
ちょっと嫌な予感。
トラックもエンジンかけっぱなしだったり。
エスティマのおかげで、いけないのだろうけれど
エンジンかけたり止めたりで対抗していました。
大福ママの場合、行きも帰りも夜中なので
乗った途端に爆睡。
慌てて起きて、車に戻るような状態でした。
大福パパがあきれていました。
◆大豆mamaみや蔵 さん
はじめまして♪
しばこ。も読み逃げ常習犯なので、いつでも読み逃げして下さい(笑)
やー。びっくりしました。物置(笑)
普段、"こなべはイヌなんだから"と殆どの事には動じない旦那さまですら引いてました。
2人して「え?」ってキョトン顔。
行きで乗船した津軽海峡フェリーがきっと特別だったのかもしれません。
他のフェリー会社はデッキにはわんこが出られないようでしたし。
また行くのなら、青森からになりそうです。
今回の旅行で意外と長旅はできる!と学んでしまったしばこ。…
今度は西の方へお出かけしたいです(笑)
◆大福ママ さん
大福ママさんもお疲れ様でした。長かったですからねー。旅自体(笑)
1日3回の更新は流石です(笑)

こなべさんも15時間犬舎の中に入れっぱなしではなかったので、なるべく一緒にいるようにしましたし
なんとかがんばってくれたようです。犬舎では他にもう1匹お友達も一緒だったし(笑)
運転はしばこ。も交代するつもりではいましたが、限界まで旦那さまは交代しないので
結局しばこ。は3時間くらいしか運転してません(汗)更に、交代するつもりでいたので自分が眠い時は
殆ど爆睡してました(笑)
帰りはきっと2人とも疲れて運転が辛いだろうと踏んで
15時間のフェリーにしたのですが…こなべさんに辛い思いをさせてしまいました(汗)
お互い、今年の夏は特別な思い出ができましたね(笑)

管理者のみに表示