保険について。

2017/01/04 Wed 07:03




20170104-01

今回、こなべさんの治療にあたり…とんでもない出費になりました。

うん…3ケタ行く感じ(苦笑)



我が家はこなべさんを迎えると同時にショップの勧めもあって保険に加入していました。

「フレンチブルドッグは疾患の多い犬種なので、絶対入っておいた方がいいです!」

と、もの凄い言われました。


今思えば、従っていてよかったと思います。


結局、7歳になるまでに大きな病気は「前立腺肥大」くらいで、

ちょこちょこ保険をつかってはいたのですが、それでも年間に支払う保険料を超えることはなく

ブログにも書きましたが、「こなべさんは病気しないね~」なんて言っていたのです。





20170104-02

年間、保険でカバーできる限度額も決まっているのですが、保険を更新して4か月…

既に限度額をオーバーしそうです(汗)

それでも手術も終わり、後は右耳を悪化させないよう気を付けることがイチバンの節約になりそうです。



今回のことで保険加入の大切さ、備えあれば憂いなし!を痛感しました。

フレブルオーナーさんで保険に入ってない方がいらしたら、早めの加入をお勧めします!

治してあげられる病気が、金銭的理由で治療ができないなんて…一番切ないですものね。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より




こなべの眼振 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こなべさん、日一日と良くなりますように。
保険は大事ですね。
大福一家も考えた時に、福太郎が来る前の事
犬の保険は7歳までしか入れないと知ったの。
大福一家、今年13歳12歳、小雪も8歳
福太郎は入っておこうかなって考えています。
◆大福ママ さん
大福ママさん、ありがとうございます。
おかげさまでこなべさんの元気もは眼振前までの元気と同じくらいになっております。
保険…意外と入っていない方が多いと先日読んだBUHI専門誌で知りました。
7歳になると入れない保険がほとんどで、保険料もグンっと上がるので、
やはり、転ばぬ先の杖は必要ですね!

管理者のみに表示