遅ればせながら!!

こなべさんは12月17日(土)に退院をすることができました!!


20161221-01

まだ、安心しきれる状態ではないのですが…エリカラを装着し、お家でゴロゴロしております。

応援・ご心配くださった方々、本当にありがとうございます。

こなべさんは元気です◎




さて、今回はCT・MRI検査についてです。

お耳の先生の病院にはさすがにCT・MRIの機器が揃っているわけではないので

お耳の先生から検査機関にCT・MRIを予約して頂き、私たちが予約日に来院するという形でした。


以前も書いたように、麻酔をかけ、頭部のCTとMRIの画像を撮影してもらうといったものです。

もちろん、治療ではなく検査のみになります。

ですが、検査機関のDr.が所見を画像を見せてくれながら説明をしてくれるので

とてもわかりやすく現状を知ることができたと思っています。


20161109-03

こなべさんの場合は左の鼓室が汚れでパンパンになっているのが素人のしばこ。にも一目瞭然でした。

○の中…真っ白になってますが、これが全て汚れです。

その反対側の右耳の鼓室にも少し汚れがたまっているのが見て取れますが…

これはお耳の先生との相談で治療を進めてくださいとのことでした。



この検査を含め、この日までにこなべさんは3週間にわたり3回の麻酔を頑張ってくれました。






↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より


こなべの眼振 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こなべちゃん、退院おめでとうございます!!
無事に色々と終わったようで、本当に本当に良かったです。
元気いっぱい遊べるまで、もう少しお時間がかかりそうですが、
ゆっくりのんびり甘えっ子しながら、1日でも早く傷口などが落ち着くと良いですねっ!!
しばこ。さんもパパさんもお疲れさまでした〜。
◆こげママ さん
ご心配頂いていたのに、ご連絡が遅くなり申し訳ない~!!
無事、退院はしましたが、右耳も正常な状態ではないので、傷口を気にしつつ
右耳と左耳の再発に注意しなければならなくなっております…。
傷口はもう抜糸も済んで、かさぶたもだんだん取れてきてきれいな状態に
なりつつあるのですが、鼓室の中で最後に見つかった菌が、こなべさんの
白血球でやっつけられるかにかかってきそうです。
菌が抗生物質への抵抗を持ってしまっていたので今までの点滴治療と
こなべさんの免疫力でやっつけられていれば、再発はおそらくないのではないかと…。
もう少し詳しくお話しできればと思いますので、後程ご連絡差し上げますね~♪

管理者のみに表示