前回のの記事で耳の揉み洗いが否定された件について補足です。

「じゃ、どうしたらお耳掃除できるの?」って思った方いらっしゃいますよね。

しばこ。も思いました。

Dr.に問い合わせたところ「今のところ、麻酔を使ってのオトスコープ洗浄しかない」との返答でした。

頻度については確認できていないのですが…。


お耳掃除に麻酔って…やっぱり少し腰が引けちゃいますよね。

オーナーさんの気持ちもわかります。

外耳炎などの症状がない場合はどうすればいいのか、Dr.に聞く機会があれば、聞いて来てアップします。


20161208-01

今回の写真も過去の写真です。この写真も、去年の12月に江の島のライトアップへ行った時に撮った写真です。

今年もやってるみたいなので、興味のある方はおでかけくださいー。



今回はアレルギーについて。

こなべさんは初診時にその時に食べていた食事を全てストップされ、

ロイヤルカナンのアミノペプチドというものを食べるよう指定されました。

理由を聞いてみたところ、アレルギー体質のコは必ずと言っていいほどお耳にも影響があるそうです。

しばこ。は…実はロイヤルカナンはあげたくなかったのです…。

保存料に入っているBHAがものすごく気になっていて…あげるのを避けていたのですが、

何に対してアレルギーがあるかわかるまでのあいだだけでも…と言われ渋々。




20161208-02

アレルギーがあるコは皮膚に出るコ・内臓に出るコ・耳に出るコ…がいるそうで、

中でも、耳だけに出るコ、更に片耳だけに出るコもいたそうです。

なので、見た目だけではわからないのでフードの指定も受けました。


結局、ロイヤルカナンをあげたくなかったしばこ。はこなべさんのアレルギー検査をお願いしました。

アレルギー検査も一般的な「アレルゲン特異的IgE検査」というものと

「リンパ球反応検査」というものがあり、2通りの検査になりました。

その結果も1週間ほどで出たのですが…でるわ…でるわ…。

大好きなパンの主原料、小麦も、大好きな豆腐の主原料大豆も出ちゃってました。

そして、今まで嬉しそうに食べるからあげていたタラも…。


当面は、現状あげても大丈夫と数値で示されたものしかあげられなさそうです(汗)




20161208-03

最後に、余談ですが、こなべさんの舌はお口の左側に寄って出てきます。

先生曰く、今まで診たコはみんな…舌が片方に寄って出てくる子はそちらのお耳が悪かったそうです。

ただ、両方のお耳が悪いコはほぼ、中央に出てくるのでなんとも言えないそうなのですが…。

これも、数値を調べた訳でも医学的な根拠があってのお話ではなく、今まで診てきた

経験のお話だそうです。


話は戻りますが、こなべさんのアレルギー検査に引っかからなかったもので

フードを選びなおしたのですが、ポテトとダックが主原料のアレルギー食になりました。

なんとか、アレルギー項目にひっかからずに済むフードがあったのはラッキーでした。

結局、入院中はロイヤルカナンなんですけどね…(汗)




↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より




こなべの眼振 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示