こなべの眼振。④

2016/11/30 Wed 11:08




ゴブサタしております。

CT・MRIの結果を受け、やはり左耳の状態が良くない為、こなべの手術をすることにしました。

明日(2016年12月1日)手術です。



20161130-01

数日前から入院しているのですが、この写真はこなべさんが入院する前日の夜。

本当に気持ちよさそうに寝ている…ふかふかのベッドで寝ることが当たり前なこなべさんにとって

入院生活は過酷なものになるんじゃないかと、既に過保護なしばこ。は心配し通し…。








20161130-02

おまたに潜り込んできて、フタリで暖を取ることも暫くできません。








20161130-03

大好きな日向ぼっこも、入院中は難しいようです…。




明日、お耳の穴を塞ぐ手術になりますが、もちろん手術なのでリスクがないわけじゃありません。

お耳の穴の近くには顔の神経が通っているので、そこを傷つけてしまうと

顔面麻痺が残ってしまうそうです。

そうなると、左側のお顔(今回は左耳の手術なので)は今より垂れ下がってしまい、

瞼が上手に閉じられなくなり、一生目薬が手放せない生活になるそうです。

また、再発がないわけではなく稀(今回お世話になる病院では何千件手術をして再発は1件だけだったと)に…

ごく稀にあるそうです。が、それも入院中にチェックを行い可能な限り対処して頂けるとのことでした。



本当に、お忙しい先生なのに…オーナーの不安や心配にも丁寧に対処してくださり

何度もメールやお電話で質問に対しての回答や、報告をして下さって…感謝しかありません。


明日は心配のあまり、病院の周りをうろつく不審者になる予定ですが(笑)無事、手術が終わることを

祈るばかりです。



術後は傷口が開かないよう、暫く入院が必要なため、こなべさんとの対面はだいぶ先になってしまいそうです。

ですが、無理に面会をして傷口が開いてしまったら元も子もないので…我慢。

術後、しばらくすれば病院まで行くとモニター越しにこなべさんの様子を見せて貰えるようなので

(その際の私語は厳禁)何度か、モニター越しのお見舞いにはいく予定です。


決戦は木曜日。

こなべさんと、Dr.を信じて。




↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より


こなべの眼振 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こなべさん、頑張って。
大福一家、福島の空から、成功祈ってます。
◆大福ママ さん
応援ありがとうございます!!
こなべの力を信じて、待ちます!祈ります!!
必ず帰ってくるので待っててください。

管理者のみに表示