こなべの眼振。③

2016/11/09 Wed 21:29




20161109-01

昨日、CT・MRIの検査に行ってきました。

※写真は過去のものです。

現在、おさんぽ・おやつ・あそびの三大楽しみを禁止されているこなべさん。

おさんぽにも行けないし、ホントはお外にも出てはイケナイのでお家でうんちもできるようにトレーニング中なのですが…

うんちを我慢しすぎて切れ痔になってしまいました(涙)

痛そうで…苦しそうで…ごめんよ(っω・`。)




お出かけ前に準備をしている時に、こなべさんの服を引っ張り出すやいなや!!

お出かけとわかったこなべさんは大はしゃぎでダッシュを3本キメ、飛び回り喜んでいたのですが…



20161109-02

到着した先は…検査病院。

久々のお出かけに、ものすごく喜んでいたのですが…行先が病院でごめんね…。




予約時間前に着いてしまったので少し時間をつぶして、早めに病院へ。

受付を済ませ、さっそくこなべさんとはお別れ。

その後、検査内容や料金の説明を受け、麻酔を使用するためお迎えは3時間後。




20161109-03

3時間経過より少し早く病院に戻ってしまいましたが、早めに検査後の説明に呼んで貰えました。

CT・MRIの読影の結果を口頭で説明して頂きました。

画像の丸の部分…わかりますか?○が付いている方が左なのですが、

右と比べて白く映ってます。コレが鼓室内に溜まった汚れ(膿など)だということでした。

鼓室は、鼓膜の奥の中耳・内耳と呼ばれる部分で三半規管などの大事な神経も入っていたりします。




鼓室の中は汚れでいっぱい…

宇都宮のお耳の先生の見解とほぼ一緒の結果でした。



更には、長い間膿などが蓄積していたせいで、鼓室周りの骨が溶けていました。

右の耳に比べ、左耳の骨はだいぶ薄くなっていました。

長い間…何年もの間、こなべさんは痛みと不快感をずっと感じながら過ごしていたのかと思うと…

本当にこなべさんにはかわいそうなことをしました。

そのせいで左耳の耳道がなくなるかと思うと…。










20161109-04

説明後、すぐにこなべさんをお迎えし、意識もはっきりしていたので問題なく帰還しました。


家に帰ると疲れてしまったのか、ご飯も食べずに眠りこけてました。


とにかく無事検査も終わり、こなべさんも無事に覚醒し…次回、お耳の先生のところで

診断と、今後の治療方針もおおむね決まるかしら…。



とにかく今は、早くおさんぽに連れて行ってあげて、便秘を何とかしてあげたいなと…。

今更だけど…少しでも毎日が快適に過ごせるようにしてあげたい…と。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より


こなべの眼振 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示