こなべの眼振。

2016/10/10 Mon 17:23




さぼっちゃいました…。

実家から帰った後すぐに色々ございまして…少しずつアップしていきます。



20161011-01

まずはコレ。

首をかしげてるように見えますか?

実は、耳掃除の後に左への斜頸が出てしまい…翌日には眼振も。










動画で見るとわかると思いますが、眼球だけ振れています。

三半規管に傷などがつくと、斜頸が出てしまう場合もあるとお医者さんに言われたのですが

眼振の症状まで出る子はあまり見たことがない…と。

斜頸などの症状が出るとバランスがとりにくくなってしまい、まっすぐ歩けないコや

よろけてしまうことがあるようです。



眼振が続くようだと脳内になにか悪いもの(病巣など)がある場合だそうで…。



病院に行くと「食欲もあるし、まっすぐには歩けているので、すぐにCT検査ではなく

お薬で様子を見ましょう。」と。


眼振は眼球が振れてしまっているので、バランスが悪くなるし(ブルブルすると左へよろける感じ)、

個体によっては船酔い状態になり、食欲もなくなってしまうそうなのですが

こなべさんの場合は食欲もあり、よろけるものの、まっすぐ歩けるので

深刻度は低いと思われる。とのことでした。







20161011-02

幸い、ステロイドで眼振は数日で治まり、斜頸だけはまだ治っていないのですが

処方されたステロイドを飲み切り、現在薬が切れた状態でも眼振は再発していないので…

脳内のできものではないことを祈っている状態です。








20161011-03

とは言え、三半規管が原因の斜頸であれば治るのにものすごい時間を要するようなので

経過観察は続きそうですが、とにかく救いなのは本犬が元気なこと。



食欲もあるし、さんぽも普通にするし、わんわん吠えるし…(汗)


一時はどうなる事かと思いましたが、病状は安定し元気に過ごしているので

報告と、備忘録を兼ねてアップしました。


今はしばこ。の後ろでイビキをかいて寝てらっしゃいます(笑)






↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より



こなべの眼振 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |