守れなかった。

2015/01/19 Mon 07:03




先週の出来事。


夜んぽ担当のしばこ。がいつも通りにこなべさんと夜んぽに出かけていた時のこと。


近所のお友達のジャックラッセルさんとおさんぽの途中に出会って、

一緒におさんぽすることに。


おさんぽも折り返しを過ぎて、信号を渡っているとき…

もちろん横断歩道は青。人間2人は2人とも懐中電灯を持参。


でも、奴は飛んできた。


横断歩道を渡りきろうと言うところで、後ろからバイクの音が。

突然、エンジン音が何か固いものが地面にこすれる音に変わったと思った瞬間。


こつんっ。


しばこ。の足に何かが当たった。

ん?っと思い、振り返ると後ろから来ていライダーがコケてそのままバイクがこちらに滑ってきた様子。

で、そのバイクの前輪が足にコツンと当たった模様。



んん?と思い、隣を見ると、一緒に歩いていたはずのお友達ママさんとライダーが倒れこんでる!!

どうやら、コケて滑ってきたライダーが隣のママさんを直撃したらしい。


一緒に歩いていたジャックちゃんも、巻き込まれてはいなかったものの、

倒れこんだママさんのリードに引っ張られ少し引きずられた様子。

怖かったのか、カタカタ震えていた。



唯一何の被害もなかったのがこのコ。

にゃは!

事態を把握してびっくりしたこなべさんはその後ギャン吠え。

自分は何も痛い思いをしてないのに…。



とりあえず、ママさんにも大きなけがはない様子で自力で立ち上がり「大丈夫」と言って歩いてはいたのですが…

ライダーの名刺くらい貰っておけばよかった…。


しばこ。は"こつん"くらいだったからよかったけど、あれからママさんに会ってないので少し心配。



少し間違えば全員巻き込まれてたことを想像すると今でも本当に怖い。

いつも"かーちゃんが守ってあげるから大丈夫よ!"なんてこなべさんに言っていたけど

今回はバイクが自分に当たるまで気が付かなかった…あれがこなべさんめがけて飛んでいたら

"守ってあげるから"が嘘になってしまう…。


横断歩道も、信号も守っていたし、懐中電灯だって持っていたのに…

もう少し、後ろにも気を付けて歩かないといけないのだろうか。

せめて"守ってあげる"の約束は果たしたいと新年早々肝に銘じる出来事となりました。


あぁ…早く厄払い行かないと…(旦那さん→本厄・しばこ。→前厄)…(汗)




↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より



病気・覚書 | コメント(4) | トラックバック(0)

変形肉球。

2014/09/23 Tue 07:03




20140923-01

こなべさんのおちり♡

…ではなく、今回はまじめなおはなし。








20140923-02

アップで見ると一目瞭然だと思いますが、こなべさんの右後脚は肉球が変形しています。









20140923-03

点線で囲ったところ。

以前、病院でヘルニアの腰をかばってか、右後脚に相当な負担がかかっているから

"肉球の下の肉がせり上がってきてこんなカタチになっちゃうんですよー。

キック力の強いフレンチちゃんは尚更かもですねー。"

と言われた場所だったのですが、とうとう昨日の夜んぽから痛いのか、

引きずるまでではないものの、ビッコをひいて歩くようになってしまいました。

もう、見てる方が痛くって…。

砂利道は抱っこして、出すもの全部出し終わった後は芝生の上以外は極力抱っこで…

と、はたから見たら相当過保護な夜んぽをしてきました。



にゃむん。

ご飯を食べた後はこんなお顔で寝てるけど…

いつもは抱っこをしようとしてもいつもは身をよじってよけるのに、昨日はおとなしく抱っこされてたから…

やっぱり痛かったんだろうなぁ…。お靴買ってみようかなぁ…。

履くのに慣れるのに暫く訓練が必要だな…それでストレス溜まっちゃわないかな…。

と、どうしようもないことを堂々巡りで考えたりして。

毎日のアスファルトさんぽがいけなかったのかなぁ…。と考えながら肉球クリームをぬりぬり。


他の子は肉球…どうなってるのかしら…。

今度は脚をかばってヘルニアが悪化しないか気をつけなくちゃ…。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より
病気・覚書 | コメント(2) | トラックバック(0)

オナカこわしちゃった…

2014/09/08 Mon 07:03




ふにゃ…

こんなお顔でおねむなこなべさんですが、先週ちょこっと調子を崩してしまいました。

今回は備忘録もかねての病気の記事なので、気分を悪くされる方はここでページを閉じてください。



6/3(水)
朝、家の中でトイレをすることのないこなべがカーペットの上に大量の"んち"…

申し訳なさそうにしているこなべ。


その後の朝んぽでは3回も"んち"。

1回目:ゆるめ

2回目:ほぼ水…と血が表面に。

3回目:血の塊のみ


前回の手術も血便が原因で前立腺肥大が見つかり去勢手術に踏み切ったわけで…

その事が脳裏をよぎります。



でも、本犬はぐったりする様子もないので、病院が開く時間に病院へ行くことに。

が、その前に4回の嘔吐。

1回目:胃の内容物のほとんどを嘔吐

2回目:胃液のみを嘔吐

3回目:胃液のみを少量嘔吐

4回目:胃液のみをちょびっと嘔吐


多少元気がなかったものの、ふさぎ込むほどではなかったので

病院には予定通りの時間に。


診察は、触診と直腸診で「エアコンなどの温度変化かな?」って…。

ん?そんなの毎日でしたけど…と思ったものの、蓄積したのかな?と思い直したり。



とりあえず、整腸と整酸のお薬が混ざった注射を1本…と、同様の内容のお薬を3日分。


食欲もあるし、少し元気がない程度でぐったりはしてないのでお薬で様子見。

夜んぽ時は"んち"なし。




6/4(木)
朝、"んち"の失敗はなし。

朝んぽ時"んち"2回。

1回目:ゆるめの"んち"

2回目:ゆるゆるの"んち"1回(血便)

食欲は旺盛、元気も元通り。

夜んぽ、"んち"なし。


6/5(金)
朝、"んち"の失敗なし。

朝んぽ時"んち"1回:ゆるめの"んち"。

食欲旺盛、元気モリモリ(笑)

夜んぽ"んち"なし。


薬がなくなっても下痢・血便をすることはなくなったので、食事の量や質を見ながら

経過観察中となりました。



んー。夏の疲れ??今までそんなことなかったしー…

原因がイマイチはっきりしないのがモヤモヤするところ。

でも、前立腺肥大も去勢したからって可能性はゼロではないから…

近いうちに健康診断とレントゲン・エコーは受けたいかなぁ…。


以上、忘備録的記事でた。




↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

IG_link ←こっそりインスタグラムはじめました。

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(2) | トラックバック(0)

もくとう。

2014/03/11 Tue 07:03




ちょうど3年前の今日は、金曜日でした。

旦那さまは北海道へ単身赴任中。しばこ。は家から1時間チョイの場所でお仕事。

こなべさんは家のケージの中でお留守番。

家族全員が別々の場所にいました。


20140311-01

あの日、普段なら1時間チョイで帰れる道のりを6時間かけて帰ったしばこ。

こなべさんは喜んで迎えてくれました。

米櫃やら何やらがひっくり返った部屋で一人ぼっちで不安だったろうに。

あの日、あんなにも遠くで仕事していることを後悔したのに…未だにしばこ。の勤務先は

家から1時間チョイの場所。

記憶が…後悔の念が薄れてしまう前に、もう少し本気で考えないとな。





あの日1日で沢山の方の人生が大きく変わったことも忘れないようにしたい。

幸い、福島にいる旦那さま家族・親せき・友人の方、しばこ。の親せき・友人は

全員無事でしたが、まだ大変な思いをしている方が多いのも現実。


2・3日前に見たTVで「福島の人間を棄民にしないでください」というご夫婦がいた。

とても強い衝撃を受けて…ずっと頭を離れない。

まだ、震災は終わっていないのだ。


取り留めもないことを思うままに書いてしまったけど…

黙とう。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(0) | トラックバック(0)

前立腺肥大。

2014/03/04 Tue 07:03

今回は、こなべさんが前立腺肥大になった時の時系列の症状と対処です。

これからの経過観察のための覚書と、どなたかのお役に立てば…と思って残すものです。



2013年11月24日

おさんぽに出かけた公園でンチをしたこなべ。

ンチの周りに血の粘膜っぽいものが付着していた。

こんな事が半年くらい前から血が出ちゃ治って…血が出ちゃ治って…

を繰り返していたので気になって買い物ついでに軽い気持ちで病院へ。


エコーとレントゲンの検査で前立腺が肥大しているのではないか?という疑い。

そのため肥大した前立腺が結腸を圧迫し、無理にンチを押し出すときに結腸に傷ができて

血が出るのではないか?という診断。


ホルモンの分泌を抑えて前立腺の肥大を縮小させるのが一番の治療法とのこと。

そうなると効果的な手段はひとつで去勢手術を勧められた。

(ホルモン抑制剤という薬もあるらしいが、根本的な解決にならないうえに薬を飲み続けないといけないリスク有)


2013年11月30日

福島の義兄のところへ行く用事があったため、再度同じ検査をしてもらう。

エコーを撮った所見は、やはり前立腺は4歳のオスにしては他の子より大き目とのこと。



20140304-01

※アリタマ男子だったころのこなべさんのおちり※



2013年12月15日

セカンドオピニオンならぬサードオピニオンで再々検査を行う。

やはり結果は同じで前立腺が少し大きめ…と。



この頃は前立腺にのう胞も写らず、まだ様子見で大丈夫とのことだったので

こなべJr.も考えていたことだし…様子をみながら精子保存を模索。




2013年12月26日

ンチの時にいきむ回数も増え、様子見の間にもしばしばンチに血液が付着していた為

最初に前立腺肥大を診断した病院に行く。


が、手術以外に有効な手段がないため、再度手術を勧められ帰宅。



苦しんで排泄している姿を見ているのもかわいそうなので、Jr.は諦め

手術前にもう一度検査を行う条件で手術を決意。




2014年1月10日

去勢手術前のエコー・レントゲン検査で前立腺にのう胞が見つかる。

完全に"前立腺肥大"。

手術は決行。


手術前日に背骨を気にする仕草をみせたので麻酔をかけるのであればと、CTの検査も追加。

背骨に奇形があるのはわかっていたので麻痺が出る前のCT検査は今後麻痺が出たときの参考資料となるので有効とのこと。

あと、歯石も溜まっていたので…手術のついでに除去を依頼(汗)

PM9:30から手術⇒CT検査(15分程)⇒歯石除去 とのこと。

PM23:00 執刀医より電話があり無事手術は成功。麻酔からも覚醒し、ぼーっとしているとのこと。



2014年1月11日

午前中に術後の経過を見てもらい、PM12:30退院。

傷は2針。タマちゃんは後でお寺にて供養してもらうとのこと。

このサービスにビックリ。

化膿止め・ホルモンを体外へ排出する薬を10日分処方される。

フレブルにはありがちなのだそうだが…皮膚が弱い為ナイロン製の縫い糸と相性が良くないらしく

少し傷口が腫れているとのこと。

化膿しないようによく観察するよう指示を受ける。



帰宅してもとにかく元気がない。

ごはんも食べたがらないし動かない。



2014年1月12日

傷口より少量の出血。たれるほどではない。


2014年1月13日
12日と同様の出血あり。

少しずつ元気になる。

歩き回りはしないものの、食欲は出てきた。



2014年1月14日
出血、12日と同様。

さすがに3日目なのに血出があるので病院に電話で追い合わせる。

先に述べたナイロンの糸のせいで炎症が起きかけている可能性を示唆される。

が、腫れあがっていなければ様子見で大丈夫とのことだったので

張れていなかった為通院は見送る。




2014年1月18日(術後1週間)

病院にて早めの抜糸。

炎症は起こしていないものの、少し腫れが残るので早めに抜糸を実施。

シャンプーも傷口を強くこすらなければOKとのこと。



2014年1月19日

快気祝いに公園へ出かけ遊びまくる。

夜は優しくシャンプー。



2014年1月20日

朝、オチンから2~3滴の出血有。

驚いて病院へ問い合わせたがチッコが出にくかったり、出なかったりなどの

排尿障害でないようであれば暫く様子を見るように言われる。

夜:1/2滴出血有。


2014年1月21日
【出血量】
朝:1滴
夜:1/2滴

2014年1月22日
【出血量】
なし

2014年1月23日
【出血量】
なし

朝方:嘔吐


2014年1月24日
【出血量】
なし

朝方:嘔吐


2014年1月25日
【出血量】

なし



後で義兄に聞いたのだが、通常手術後は2週間安静だと…。

こなべは1週間で抜糸⇒8日で公園快気祝い…。

コレがいけなかったのではないかと後になって思う。



20140304-02

※ナシタマ男子のこなべさんのおちり※



2014年2月2日

術前9Kgだった体重が9.8Kgまで増加。

去勢後は太りやすいと聞いていたが想像以上だった。

食事の量をコントロールするよう気を付け始める。



2014年2月23日

病院にて最後の検査。

術後1ヶ月程様子を見て、前立腺が小さくなっていれば治療終了。

小さくならないようであれば腫瘍の疑いあり⇒再検査後治療方針を固める。


エコー検査の結果、前立腺…縮小!!

治療はとりあえず終了で今後は経過観察。

術後ンチの時にいきむ事もなくなったので、たぶん…前立腺に結腸が圧迫されていたのではないかと。



CTの結果も奇形の場所には椎間板がないことが判明。

更に他の場所でヘルニアを起こしかけているので、最初にCTを撮っておいたことにより

次回背中を痛がった時に2か所のうちのどちらが原因なのか、症状が出る前と後で比較ができるため

対処がしやすいとのこと。CT検査も追加しておいて良かった。




ざっとまとめてみましたが…こんな長くなるなんて(汗)



むぅ。

『ヒトのオチリ写真ばっかり…失礼でし。』


今回の病気で思ったことは、「なんかヘンだな?」って思ったらすぐに病院に行ってよかった…と。

このまま、「いきんでンチして…かわいい♪」で見過ごしていたら前立腺肥大には気付けませんでした。



今回の手術を機に、しばこ。が始めたことがあります。

「こなべ日記」(笑)

手帳として使用しない手帳を日記代わりにして

こなべさんの異変や、普段とちょっと違うことがあった日にはそれを書き留めるようにしてます。

毎日はつけなくていいルールにしているので(笑)ズボラしばこ。にも続けられています。


ちょっと吐いてしまったことや、足を引きずるしぐさがあれば書くようにして

週1で体重も書き込みますが普段はほったらかしです(笑)


でも、このおかげで気づけることもあるんじゃないかと…

今のトコ、体重管理には役立ってます(笑)


コレが役立つ日なんて来ない方がいいのですが、念のため…ね(笑)


ながーい覚書になってしまいましたが、ここまでお付き合いくださった方…

ありがとうございます。

少しでも皆様のお役に立てればー…と思い、コメントもオープンにしますので

何か質問があればコメントでもご連絡でもくださいなー。


あ、ちなみに術後にこなべさんの性格がかわったかどうかについてですが…

全くと言っていい程変わってません(笑)

しいて言うなら、今までしていたマーキングが激減したことです。

おさんぽの最初にチッコをほぼ全部出してしまうので、マーキング姿勢を取っても

前々マーキングになっていない様子です。



↓ランキング参加中!↓ぽちっとお願いします。
フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓HP開設しました…更新…マメに頑張りたいとは思っています。
こなべ日より

病気・覚書 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »